3つのポジションで覚えるAマイナーペンタトニックスケール

まずはじめにAマイナーペンタトニックスケールのポジションを覚えましょう。

ここでは、あまり難しいことは考えないで3つの「型」を覚えていきます。

このたった3つの型を覚えるだけでペンタトニックスケールを使ってベースのフィンガーボードを幅広く使えるようになるハズですので、1つ1つジックリとマスターしていきましょう。

第1のポジション

まずはじめに覚えるのは、恐らく一番なじみが深い「型」ではないでしょうか?

それではまず「型」を見ていきましょう。

ペンタトニック1

「ペンタトニックと言えばコレ!」というくらいの王道ポジションです。

4弦5フレットのAがルート音であることに意識しながら実際にベースを弾いて見ましょう。

ペンタトニック1譜

順番に弾いているだけの簡単なフレーズですが、この「型」が指に染み込むまでシッカリと弾いて覚えましょう。

ポジションや音を覚えるというより、今は「型」を覚えることが大切です。

第2のポジション

次に2つ目の「型」を覚えましょう。

この第2のポジションは、先ほどの第1のポジションと7フレット・8フレットの位置が重なっていることに意識してください。

ペンタトニック2

ね?7フレットと8フレットは同じ音を使ってるでしょ?

第1のポジションとして先ほど覚えた「型」の右辺と今回の第2のポジション左辺とは同じポジションです。

一度ベースで音を出して第2のポジションを弾いてみましょう。

ペンタトニック2譜

コレも第1のポジションと同様に、考えなくても指がポジションを覚えてしまうまで繰り返し練習して覚えるようにしましょう。

この第2のポジションに慣れてきたら第1のポジションから第2のポジションまで上昇下降で繋いで弾いてみましょう。

ペンタトニック1と2

この上昇下降を何度か弾いてみて「型」を意識するようにしてみてください。

第3のポジション

最後に3つ目の「型」を覚えましょう。

第1のポジションの「型」と逆になっていることと、第2のポジションの右辺と今回の第3のポジションの左辺が重なっていることが特徴です。

ペンタトニック3

それでは第3のポジションでペンタトニックスケールを弾いてみましょう。

ココでは3弦12フレットのAがルートであることに意識してください。

ペンタトニック3譜

この「型」を覚えたら、また上昇下降のフレーズを弾いて見ましょう。

第1~第3のポジションを往復しますが、ボーっと何も考えずに弾くのではなくて、それぞれのポジションで「型」を意識することが大切で、「ココは第1で、次に第2で、次は第3・・・」という具合にです。

実際にフレーズを弾いてみる前に今まで出てきた第1~第3までのポジションの「型」をおさらいしておきます。

型のおさらい
(図の赤丸の部分はルート(A)です)

第1と第2、第2と第3のポジションがそれぞれ重なるフレットを使っていることがわかったと思います。

それでは上のポジションを意識してフレーズを弾いてみます。

ペンタトニック1と2と3

少し長いフレーズになってしまいましたが、今まで出てきた「型」を覚えていれば、第1~第3へ、第3~第1へ戻っていくだけなので大丈夫でしょ?

また今回紹介したフレーズはさほど正しく必要はありません。
「型」だけ正しく覚えていれば上昇下降フレーズを自由にやっても大丈夫です。

いかがですか?たった3つのポジションでの「型」を終え尾ベルだけで随分とベースの指盤を広く使ってAマイナーペンタトニックを弾けるようになるはずです。

また、第1、第2、第3の型をいつでも弾けるようになっておきましょう。

今回の練習では第1~第3まで順番に弾きましたけど、第2からでも第3からでも自由に弾きはじめることができるようになればベターです。

さいごに・・・

今回の練習の締めくくりとしてポジション移動の多いフレーズを弾く練習をして最後にしましょう。

今まで出てきた第1~第3のポジションの「型」をマスターすればベースの指盤を広く使ってペンタトニックスケールを弾けるようになりますが、練習では1本の弦につき2つの音ずつしか使っていませんので実際に演奏するときに音選びの幅が狭くなってしまいます。

そこで3つのポジションで1弦あたり2音の「型をマスターしたら次に第1~第3のポジションを自由に移動する練習をしてみましょう。

練習

いかがでしたか?

このフレーズも正しく弾いたり覚えたりすることはあまり重要ではありません。

今まで覚えた3つの「型」のポジションを自由に移動して、自分なりの好きな・弾きやすいフレーズを作って3つの型を移動する練習をしてみましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP