山下昌良 Masayoshi Yamashita

突然ですが私はね、実はLoudnessの大ファンなんです!

だからこのカテゴリではどうしてもマー君のことを一番に書きたかったりしたんですよね。

そんな個人的なことはさておき、早速のところ山下昌良氏について紹介していきたいと思います。

今現在Vigierというメーカーのベースをメインに使われることが多いですが、マー君といえばESPのイメージが強いです。
このESPのベースはPPJのピックアップを斜めに配置した変わったレイアウトのもので、ファンの私でなくとも山下昌良モデルといえばVigierよりもESPを使っているイメージを思い浮かべる方が多いんじゃないでしょうか?

Loudnessとしてデビュー当時はリッケンバッカーでゴリゴリとしたサウンドでしたが、ESPを使い始めてから太くネットリとしたサウンドでプレイすることが多くなったような気がします。

プレイスタイル的にはフィンガーピッキングよりもピックを使った演奏が圧倒的に多く、ギターとの高速ユニゾンや音数の多いベースソロをサラっと弾きこなすテクニシャンですが、あまり派手なプレイに固執することも無くバンドサウンドをしっかりと支える屋台骨的な演奏が中心。
(最近は時々フィンガーピッキングも使うみたいですが・・・)

サウンドメイクもあまり極端な音作りはせず、どっしりとしてバンドサウンドを支える音作りが中心で他のメンバーの邪魔をしない控えめさなのですが十分な存在感がある。


            ___
          / ⌒  ⌒\   __  M・Z・A!! M・Z・A!!
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y’´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー’ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

「上手いベーシスト」といえばフィンガーピッキングのプレイヤーをまず想像してしまいますが、山下昌良氏は数少ない「上手いピック弾きベーシスト」の代表だと思ってます。

余計な話ですがマー君は無類の釣り好きとしても有名だったりします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP