永井敏己 Toshimi Nagai

プログレロックバンドVIENNA、GERARDのベーシスト。

フレットレスベースを巧みに操るテクニシャンで、プログレッシブで複雑なフレーズが持ち味。

ネットリとしたサウンドでメロウなフレーズから、自身の技巧を惜しみも無く披露する攻撃的なフレーズまで幅広くカバーし、その合理的なフィンガリングは多くのベーシストにも影響を与えている。

近年は菅沼孝三氏との共作が多く見られ、随所にテクニカルなサウンドを見せる。


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  DedChaplin聞きまくったお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー’´     //
  / __        /
  (___)      /

またプログレッシブロック以外にもフュージョンやジャズなど幅広く活動し、若手の活動にも注力している。

P-Projectが作成する自身のオリジナルモデルのフレットレスベースを使い、アンプはEBSを使用することが多いような気がする。
(あくまで「気がする」です。)

永井敏己氏は日本屈指のフレットレスベース奏者として有名で、ピッチの安定感・音のツブ立ちに加えフィンガーボードを隅々まで縦横無尽に使い切る音選びのセンスは驚異的で、フレットレスベースに興味のある方は一度参考にして欲しいです。

とても芯のあるサウンドでの整った音圧によってフレッテッドの音と勘違いする人も多かったり・・・

フレットレスベース+高速スラップも魅力!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP