ピッキングトレーニングその3

8分と16分の組み合わせで、ロック形のジャンルでよく出てくるリフです。

ゆっくりでいいのでメトロノームをシッカリ聞きながらベースを弾きましょう。

ピッキングその3

タータカタータカって感じですね。

慣れてきたら上の例では4弦5フレットのA音と3弦5フレットのD音だけになってますけど、自分なりに好きな音に移動してみるのもOKです。

でもはじめのうちは色気を出してカッコイイ音を探すよりも、まずは丁寧にスムーズなピッキングをできるように注力することに心がけましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP