音楽用語辞典「カ」

     
   
     
 

開放弦

かいほうげん:Open String

意味:左手でフレットを押さえない弦の状態、0フレット目を指す

ガヴォット

ガヴォット:Gavotte

意味:フランスの古典舞曲

カウンター・メロディ

カウンター・メロディ:Counter Melody

意味:主旋律に対して独立した旋律、対旋律ともいう

カウンターテナー

カウンターテナー:Countertenor

意味:西洋音楽における男性パートの一つであり、ファルセットで高い声を使う

カウント

カウント:Count

意味:曲の始まりの合図、または拍を数えること

雅楽

ががく:Ancient Court Music

意味:日本の古楽や唐楽に影響を受けて、発生した宮廷音楽のこと。

カストラート

カストラート:Castrato

意味:少年のような声を保つため変声期までに去勢した歌手

加線

かせん:Ledger Line

意味:楽譜上で五線に収まらない高い音・低い音を表現するために使う短い横線のこと

カッタウェイ

カッタウェイ:Cut-Away

意味:ベースやギターのハイフレット演奏時にボディが邪魔にならないように全フレットの長さ分だけツノ状にカットしたもの

カッチア

カッチア:Caccia

意味:14世紀イタリアの詩と音楽の形式

カッティング

カッティング:Cutting

意味:ギターの奏法の一つで、ストロークとミュートを組み合わせて音を短く切ること

ガット・ギター

ガット・ギター:Got Guitar

意味:クラシックギターを指し、現には羊などの腸が使われていた

カデンツァ

カデンツァ:Cadenza

意味:華やかで即興的な楽句

カデンツァ

カデンツァ:Cadenza

意味:ケーデンスのこと。コード進行上では「終止形」の意味で使われ、楽曲のエンディングをむかえる無伴奏のソロなどのことも指す

カバー

カバー:Cover

意味:既存の曲を他者などが演奏し直すこと。もともとは「代役」の意

カバサ

カバサ:Cabasa

意味:ひょうたんに数珠を巻きつけた楽器。もともと「cabasa」は瓢箪を指す単語

カプリッチョ

カプリッチョ:Capriccio

意味:奇想曲のこと。フーガふうの鍵盤音楽

カプリッチョーソ

カプリッチョーソ:Capriccioso

意味:気まぐれに

カペルマイスター

カペルマイスター:Kapellmeister

意味:聖歌隊やオーケストラの指揮・指導者

カポタスト

カポタスト:Capotasto

意味:ギターのネックのあるフレット上に取り付けることによって、擬似的にネック・弦の長さを変更することによって簡単に移調できる

ガムラン

ガムラン:Gamelan

意味:インドネシアの民族音楽の総称。

空ピック

からぴっく:Un-Picked

意味:ピッキング時に意図的に空振りしリズムをキープすること。ベースのオルタネートピッキング時にリズムを安定させるために重要な奏法

カランド

カランド:Calando

意味:だんだん遅く

カリプソ

カリプソ:Calypso

意味:カリブの音楽のスタイル。ラテン・ミュージックのひとつとして普及する

カリンバ

カリンバ:Kalimba

意味:木箱に取り付けられた細い棒状の金属部分を弾いて演奏する楽器、アフリカ

カルテット

カルテット:Quartet

意味:四重奏または四人組のこと。

カルマンド

カルマンド:Calmando

意味:静まって

カンタービレ

カンタービレ:Cantabile

意味:歌うように

カンツォーネ

カンツォーネ:Canzone

意味:イタリアのポピュラーミュージック、もともと「Canzone」はイタリア語で「歌」を指す

カントリー・ブルース

カントリー・ブルース:Country Blues

意味:アコースティック・ギターを用いて弾き語りブルースの総称、アメリカ南部のブルース

カントリー・ロック

カントリー・ロック:Country Rock

意味:カントリーやウエスタンのテイストを持つロックミュージック

ガンバ

ガンバ:Gamba

意味:ヴィオラ・ダ・ガンバの略

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP