音楽用語辞典「キ」

     
   
     
 

キー

キー:Key

意味:調性のことを指し、代表的なものにメジャーキーやマイナーキーなどがある

キー・ノート

キー・ノート:Keynote

意味:主音のことを指し、音階の第1音

戯曲

ぎきょく:Drama

意味:演劇の台本

ギグ

ギグ:Gig

意味:ライブハウスで行う演奏もしくはパフォーマンス

ギター

ギター:Guiter

意味:6本弦の撥弦楽器

ギター・アンプ

ギター・アンプ:Guiteramp

意味:エレクトリックギターの弦振動(音)を増幅する機器

ギター・シンセサイザー

ギター・シンセサイザー:Guitar Synthesizer

意味:ギターの弦振動でMidi機器や音源を操作する装置

ギターリフ

ギターリフ:Guiterriff

意味:ギターによるリフレイン。コード進行の繰り返しフレーズ

キック

キック:Kick

意味:ドラムにおけるバスドラムやバスドラムを踏むことを刺す。またはバスドラムパート自体を指すこともある

記譜法

きふほう:Notation

意味:楽曲を譜面上に記録するための手法

逆循環

ぎゃくじゅんかん:Reverse Circulation

意味:トニックと鳴るコード以外から始まり、循環する

キヤノン

キヤノン:Canon

意味:一般的にはキャノンコネクターのこと。堅牢で安定性が高い金属性

キャラクター・ピース

キャラクター・ピース:Character Piece

意味:性格的小品。ピアノ小品。

キャリブレーション

キャリブレーション:Calibration

意味:ベースやギターの場合通常はA4=440Hz、較正のこと

キュー

キュー:Que

意味:演奏開始の合図

休符

きゅうふ:Rest

意味:楽譜上で音を出さないことを指定する音符、4分休符・8分休符・16分休符などがある

キューボックス

キューボックス:Quebox

意味:モニター用ヘッドホンを接続する箱

教会音楽

きょうかいおんがく:Church Music

意味:教会で演奏される音楽

狂詩曲

きょうしきょく:Rhapsody

意味:自由な表現の楽曲

強弱記号

きょうじゃくきごう:Dynamic Mark

意味:楽譜上で演奏の強さを表す。P(ピアノ)、pp(ピアニッシモ)、f(フォルテ)、mf(メゾフォルテ)など

協奏曲

きょうそうきょく:Concerto

意味:楽曲形態のひとつで、オーケストラのために作られた多楽章からなる楽曲

強拍

きょうはく:Downbeat

意味:アクセントの置かれている拍

協和音

きょうわおん:Consonant Interval

意味:響きが良く、調和しあう和音

ギロ

ギロ:Guiro

意味:瓢箪の内側をくりぬいて、外側を選択板状に切り込みをいれて棒などでこすったり、叩いたりする打楽器

近親調

きんしんちょう:Related Key

意味:多くの共通音をもつもの同士の調と調の関係

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP