音楽用語辞典「ミ」

     
   
     
 

ミキサー

ミキサー:Mixer

意味:音量やトーンをコントロールしバランスを調整するための機器、またはその操作を行うエンジニアのこと。録音機材やライブハウスなどでのアンサンブル同士の音をミックスして調整などを行う。

ミキシング

ミキシング:Mixing

意味:ミキサー等を使い音量等の操作をすること、またはレコーディングを行うこと。

ミクスチャー・ロック

ミクスチャー・ロック:Mixture Rock

意味:様々なジャンルを融合させたロックミュージックの一種。主にハードコア・ハードロック・ヘヴィメタル・パンク・ヒップホップなどのテイストをもつ

ミクソリディアン

ミクソリディアン:Mixolydian

意味:チャーチモードの一つ。メジャースケールの5番目の音から弾き始めたものでメジャースケールの第7音を半音下げたもの

ミステリオーゾ

ミステリオーゾ:Misterioso

意味:神秘的に

ミックス・ダウン

ミックス・ダウン:Mix down

意味:マルチトラックレコーダ(MTR)などに録音された複数トラックの音源を単一トラック、またはステレオ音源とするために2トラックに編集すること

ミディアムスケール

ミディアムスケール:Medium scale

意味:ベースのネックの長さの種類の一つで一般的にナットからブリッジまでの距離が814mm(32インチ)のものをいう。他にロングスケールやショートスケールなどが存在する

MIDIファイル

MIDIファイル:MIDI File

意味:MIDIとはMusical Instrument Digital Interfaceの頭文字をとったもので、電子楽器等の演奏データのことをいい、MIDI Fileはその演奏データを機器間でやり取りするためのファイル。

ミニマル・ミュージック

ミニマル・ミュージック:Minimal music

意味:直訳では「極小音楽」となる最小限の楽曲表現を使い、そこから徐々に変化をつける表現方法の一種。

ミュート

ミュート:Mute

意味:音を絞る、または音を出さないようにする

ミュート奏法

ミュート奏法:Muting

意味:右手や左手で音を消し、実音が鳴らないようにして弾く奏法

ミュージック・セリエル

ミュージック・セリエル:musique serielle

意味:作曲技法のひとつで、メロディ・リズム・強弱・音色という音楽の4要素を構成単位として音列化し順列的に作曲する手法(音列=セリー)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP