音楽用語辞典「ナ」

     
   
     
 

内声

内声:The Inner Voice

意味:多声部により構成される楽曲で、最も高い音のパートと最も低いパートの中間に当たるパート。例として4声体であればソプラノ・アルト・テノール・バスにより構成されるが、この場合アルトとテノールが内声にあたる

ナイロン弦

ナイロン弦:Nylon string

意味:クラシックギターなどに用いられるナイロン製の弦のこと。フラメンコギターであれば1~3弦にナイロン弦が使用される

ナット

ナット:Nut

意味:弦を支える支柱で象牙製のものやメタル製のものがある。ネックのフィンガーボードとヘッドの間に取り付けられる。

ナチュラル

ナチュラル:Natural

意味:シャープやフラットなど臨時記号を打ち消す記号。本位記号のこと

ナチュラル・マイナー・スケール

ナチュラル・マイナー・スケール:Natural Minor Scale

意味:自然的短音階のこと。音程は順に全半全全半全全の並びになる

ナッシュビル・サウンド

ナッシュビル・サウンド:Nashville Sound

意味:カントリー・ミュージックの一種

奈落

奈落:Theater Basement

意味:舞台袖の地下。セリの降りるところを指す

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP